歯科医の平均年収など

歯科専門医の気になる年収は

  • トップ /
  • 歯科専門医の気になる年収は

歯科医師の年収は平均よりも上

一般的に年収の高い職種と言われる歯科医師ですが、特に審美歯科や矯正歯科などの保険外治療を積極的に行っている専門医は高い年収となる傾向があります。日本の平均的なサラリーマンの年収が400万円から500万円程度であるのに対し、専門医であれば800万円から1,000万円程度の高収入を得ている人も少なくありません。人気のある専門医であれば2,000万円以上もの高年収となっているケースもあります。通常の診療も総合的に実施している開業歯科医でも、おおよそ700万円から800万円程度が中央値となっています。立地条件や患者数によってこの数値は多少変動する可能性もありますが、一般的な職種と比較すると高収入と言って良いでしょう。もちろん専門医として開業するためには、高度な医療機器を導入したり優秀なスタッフを雇うということも必要となります。インプラント治療はそれらの整った環境で治療を受けることが求められますので、治療費がやや高くなるのは納得と言えるでしょう。近年は歯科医院の競合が多く見られ、それぞれが特徴のある診療方針を打ち出して患者の獲得に向けて積極的に動いています。診療実績の多い信頼できる専門医をみつけ、納得のいく治療を受けることがお勧めです。

↑PAGE TOP